スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第26回ファミコン村
第26回 ファミコンソフトが集う普通村

【エントリーソフト】
『ドンキーコング』 『モンスターメーカー』 『ウルティマ』 『キョンシーズ2』
『スーパーモンキー大冒険』 『トランスフォーマー・コンボイの謎』 『いっき』
『たけしの挑戦状』 『レーサーミニ四駆』 『びっくり熱血新記録』 『釣りキチ三平』
『ハイドライドスペシャル』 『アトランチスの謎』 『火の鳥』 『忍者龍剣伝』

【展開と結果】
2-2(真狼=真狂)・狐潜伏の展開。 3日目に狐を囲った狼が4日目夜に狐を噛むも、
GJの可能性もあったため特定には至らず、狼3残りで迎えた5日目朝に呪殺発生。
ここで狼騙りが素晴らしい速さで呪殺に対応するが、対抗(真)に2日目○を与えて
いたため、狂人がここまで素早く対応できるのかという流れになって信頼負け。
6日目晩に真を噛んだ狼だが、投票から浮き彫りにされ万事休す。村人ソフト勝利。

【通算成績】
村人ソフト13勝・人外ソフト11勝(うち狐5勝)・引分け2

【今日の1本】
『ウルティマ』 …パソコンからの移植で発売前から結構な注目を集めたPRG。
しかし蓋を開けてみたら、鬼のノーヒント展開・チープにも程があるグラフィック・
ありえないゲームバランスの悪さと、悪い意味で外製ソフトの王道をいっていた。
棍棒を持とうが最強の剣を持とうが当たり判定は1/2という戦闘シーンは圧巻。
しまいには日高のりこまで出てくる始末…もう何がなにやらw 妙なクソゲー。
スポンサーサイト
【2006/08/26 00:00】 | ファミコン村 | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。