スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第33回ファミコン村
第33回 ファミコンソフトが集う普通村

【エントリーソフト】
人狼:シャドウゲイト・天地を喰らう・SonSon
狂人:MOTHER
妖狐:ギャラクシアン
占い:たけしの挑戦状
霊能:プーヤン
狩人:迷宮組曲
共有:ディーヴァ=初日犠牲者
村人:バベルの塔・ハイパースポーツ・ツインビー・キャッスルエクセレント
    マリオブラザーズ・ミシシッピー殺人事件・スペランカー

【展開と結果】
3-1(真狂狼=真)の共有初日。 初日グレランで狼・狼ラン ⇒ 狼・狼・狐ランとなり、
結局この日は狐が吊れる。 3日目には狂人が●を出し、狼視点で占いの真贋が
判明するも、信用勝負を選択した狼は占い霊能を噛まず、狼騙りの○を噛む。
狂人を吊った翌5日目には身内切り、6日目に霊能結果を見せたあとで霊能噛み。
着々と信用を高めた狼騙りが最終日の占いランで勝ち残り、狼チームが勝利した。

【通算成績】
村人ソフト17勝・人外ソフト14勝(うち狐6勝)・引分け2

【今日の1本】
『天地を喰らう』 …カプコンから発売されたRPG。 ぶっちゃけた話、ストーリーは
三国志演義とはかけ離れてるんだけどね、独特の世界観があって結構好きでした。
倒した敵を配下に加えられるシステムは嬉しかったなぁ。 当時としては画期的?
キャラの移動速度もかなーりスムーズ、最後までストレスなく遊べました。 良作◎
【2008/11/30 00:00】 | ファミコン村 | コメント(0) | page top↑
<<がっぷり4つ | ホーム | 再認識>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。