スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第28回ファミコン村
第28回 ファミコンソフトが集う普通村

【エントリーソフト】
『ドラゴンクエスト2』 『スーパーマリオブラザーズ』 『テトリス』 『SONSON』
『ポパイの英語遊び』 『ミシシッピー殺人事件』 『ダービースタリオン関東版』
『スペランカー』 『オホーツクに消ゆ』 『熱血格闘伝説』 『エキサイトバイク』
『小公子セディ』 『さんまの名探偵』 『マイティボンジャック』 『頭脳戦艦ガル』

【展開と結果】
初日呪殺からスタート。狂人初日だったが狼が騙って占い2となり、霊能共有潜伏で
グレランに突入。 3日目の晩に狼が吊れたのを受けて、4日目朝に潜伏霊能がCO。
3日目の身内票が効いてきそうな展開だったが、真占いがその潜伏狼を5日目に発見。
勝負の霊能噛みに成功した6日目、狼占いが狩人に●出し。 狼vs噛まれない狩人の
最終日勝負という選択肢もあったが、7日目に真占いを真と決め打ち村人が勝利した。

【通算成績】
村人ソフト14勝・人外ソフト12勝(うち狐5勝)・引分け2

【今日の1本】
『オホーツクに消ゆ』 …アスキー発売の推理アドベンチャー。 一番最初はシンプルな
タイトル画面なんだけど、少し進めると舞台が北海道に変わってそこで改めて凝った
タイトルが。 この趣向は当時珍しかったので、これだけで妙に引き込まれた記憶あり。
ゲームバランスも良く、行き詰まってもトランプゲームに勝つとヒントが貰えたり
ちょっとエッチな裏技もあったりして、色んな意味で楽しめました。個人的には良作◎
【2006/12/31 00:00】 | ファミコン村 | コメント(0) | page top↑
<<第22回オーケストラ村 | ホーム | 第21回オーケストラ村>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。